Fragment of Moony Orbit

▼Reboot to Moony Orbit

♪ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/Trackback(-)/

♪ 3/13のぐるぐる「Concertino in Blue -Arrange-」

2月よか3月のが寒いってどーゆー事だ(怒)。

おはよーございます。
久々に曲がぐるぐるしやがったんで、
一発吼えたりましょう、がうがうっと。


ドラムマニアがきっかけで楽器熱再燃、
でもなぜかKONAMIでなくSEGAの曲で中心、
更に、ドラムでなくキーボードで吼える
わっちですが、今でも聴きますよ、KONAMIの曲。

なぜか「つまんないなー」と想うだけで。
理由は…わちが知りたいわ。


今も変わらずドラムマニアの曲はよく聴きます。
但し、桜井敏郎氏が専業音楽屋になる前の時期。
ドラムマニアだと4th~5thあたりかの。
それ以降は、わちに合う曲ないんですわ。

いい曲・悪い曲でなく、合う合わないの問題。
聴いてて燃えるかつまんねーかの問題。
人によってまちまちなトコでつ。


そんな中で「おもしれーな」と思ったのが
「Concertino in Blue」でした。
ドラムマニアの曲の中でもリリース当時は
超絶技巧ナンバーに数えられた曲です。

で、今回のサントラのリリースでアレンジ版登場。
ギターがDimentionの増崎さん!
ドラムが神保さん!
今は亡き六本木の某ライブハウスにいる気分です。

増崎さん・神保さんの音はよかったです。
でもこのふたりの音はライブで聴いてるんで、
やっぱ皿よりライブ感たっぷしのが好き。


↓この先当たり前な話だが猛毒注意↓

 




















内容は…「こんなのもアリかぁ。へぇ」でした。

感受性アンテナ腐ってんのかなぁ…感激でけん。
原曲に近いか、はたまたすっげ遠いかすれば
こんな不完全燃焼にはならんかっただろーに。

アレンジって大事だなぁ。
アレンジがダメだと、どんな名プレイヤーも
持ち味殺しちゃう気がする。

ゲストが豪華過ぎて、アレンジがその持ち味に
振り回されたような印象。
「Timepiece phase II」のアレンジのが
まだおもしろい…か? どっちもどっちかなぁ。

これだから「ゲームのCD聴く価値ない」て
言われちゃうんじゃねーのかと。

基本的にゲームのサウンド屋さんは、
専業ミュージシャンでなく、サラリーマン。
でも、ゲームにもいい曲はいっぱいある。
専業じゃないからこそ書ける曲もあると思う。

ゲストで勝負よりは、中身で勝負してほしいなぁ…。
特に、音楽ゲームは、ゲーム性だけでなく
音楽に惹かれてやってる人もいるんだしさ。


量より質。金より中身。是非。
スポンサーサイト
2007/03/13/Tue 09:02:25  Moony Orbitの音/つっこみ:0/Trackback:0/
FUTURE ずるいよー(つД`) / START / 負け犬人生 PAST

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 ナイショ(´・ω・`)

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://orbitalvelocity.blog72.fc2.com/tb.php/188-3a26c0ca


MAIN
copyright © 2006 Moony Orbit. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。