Fragment of Moony Orbit

▼Reboot to Moony Orbit

♪ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/Trackback(-)/

♪ 誰にも真似できないわち流インバウンドテクニック

主にITがらみのコールセンターを好んで働いてるわちですが、
主な理由は「Gパン通勤可」だからでつ。
だからなんだ。


コールテクニックトレーニングのインストをやる時、
「電話は第一声がコール全体を支配する」とか、
「初対面では目から一番最初に入る情報で相手の印象が7割方決まるが
 電話では第一声で9割が決まる」とか、
とかく「第一声が大事」と言っているわりに


わちの第一声は最悪。


すげー低い声でつ。
そこだけ聴くと、男と間違われまつ。
超機嫌悪そーな声としか思えない声でござんす。


ええ、もちろん確信犯で、わざと低めの声でスタートしとりますとも。
じゃ、なんでそんな声にしてるか?

わちは非常に要領が悪く、1コール平均が、通常の1.2倍くらいでつ。
つまり、長引く。
あっさり解決してほしい事柄が、わちが電話に出る事で、
なかなか解決しないんすよ。

その長いコールの中で、だんだんトーンを明るくしていく事で、
最後の最後に問題が解決しなかったとしても、
客の気持ちは明るくなるんでござんす。
「結局ダメだったけど、オトナなこの人に次から任せておけば
 わかりやすく教えてくれるんだ~」と思わせる騙しのテクニックでつ。

おかげで、大体どのコールセンター行っても、リピーター獲得率No.1。
インバウンドの現場でご指名もらっても、仕事増えるばかりで
まったくうれしくないが・゚・(つД`)・゚・


まったく解決策提示できなくても、これがあれば平気。
「あー全然ダメ。うちじゃどーにもならん。
 PCメーカーに連絡してもダメかもねーごめんねー」が
明るく言えるためのテクニックなんでござます。


よーするに、クレーム避け。
下手すりゃ一発でクレームになりそうな危ない橋を堂々と渡れるのは、
その後のコール内容に自信があるからだが。
おかげで、電話での言葉遣いにはとても気を使うよーになりますた。
(※身内除く)


コールセンター長期勤務者(最低4年以上)は使えるテクでつが、
シロートさんは使っちゃダメよ。一発でクレームになるからw
スポンサーサイト

2008/04/17/Thu 13:06:00  むにむにぐだぐだ/つっこみ:0/Trackback:0/
FUTURE 次の仕事が / START / クロコのことを書いたら PAST

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 ナイショ(´・ω・`)

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://orbitalvelocity.blog72.fc2.com/tb.php/500-b49c90fb


MAIN
copyright © 2006 Moony Orbit. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。