Fragment of Moony Orbit

▼Reboot to Moony Orbit

♪ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/Trackback(-)/

♪ Goodbye Friends

ローディー時代、ついてたバンドがやってた曲で、
とてもとても好きな曲があって、それをロンに打ち込んでみて、
涙が出ますた。懐かしすぐる。

ここんとこ体調が激しく上下しとりまして、
仕事でストレス持ち帰り、バンドで発散で何とかしてたんだが、
ついに発散しても体に残ったストレスのおかげで2日間ダウオ。
どーもわちはこのへんのストレスコントロールがへたくそだ


…という事はもう十何年前からわかりきっているのだがむかっ(怒り)
どーにもならねーなぁ、クソ。


で、曲の話に戻して。
いろいろあった挙句辞めてる仕事で、
くっついてたバンドもとっくに解散し、メンバーのうちの数名は
シャカイジンに戻っているらしーんだけど、
まだミュージシャンとしてギョーカイに残ってる人もいる。
すげーなぁ。


ミュージシャンつー仕事は「継続は力なり」が通用しないと思ってます。

地道に練習したって、才能にも限度ってもんがある。
才能は、努力したところで、全く膨れ上がりません(断言)
かといって、努力しないと、才能はあっつー間に枯れます。
才能ってのは非常に理不尽なツクリをしておる。

ミュージシャンで食ってくってのは、そんな甘いもんじゃねーぞ。
20年・30年後の保証なんて、どこにもないんだから。
いきなり明日からガソスタのバイトしてもおかしくねーんだから。


で、わちがついてたアーティストさんは、ギョーカイ的には「バツイチ」。
つまり、一度失敗してるアーティストさんなわけです。ヒットもなかったし。

でも、今でも音楽で食ってるってのは、才能もあって努力もしてて、
運がなくても続けようという「執念」があったって事なのかも。
執念てすげぇ。尊敬しる。わちにはそこまでの執念はなかった。
(元々タイマンなので)

前にベーシストの桜井哲夫さんにファンレターを書き、
その返事に「海外で出会った超天才ミュージシャン(ベーシスト)も
片耳が聞こえないけれど、それでも音楽を楽しんでる」って
書いてありますた。すげぇ。
わちは楽しめないよ、片耳聞こえないと。

そゆところでも、「音楽しかない」という生き方ができるってのはすげぇ。


結果的にわちは「いいです、平凡で」と諦めました。
平凡な人生でも、生きてるだけで十分だと思う出来事が数多くあり、
100%開き直ったら、ぽろっとH.G.K.が降ってきた。
音楽の神様は残酷です。


片耳が聞こえない(といっても完全失聴じゃないが)生活でも、
不便はあるけど、生きていけないほどの不便じゃないし、
幸か不幸か、別の仕事をこなせる最低限の器用さも持っていて、
他の道に逃げる事が出来ただけで、わちは十分じゃないか。

会社もまともに通えない体だがのorz



でも


でもさ。



それでも欲しい、音楽の神様からのおこぼれ。
大好きな曲を、歌う事にしました。
ひとりじゃ思い出に潰されてしんどいので、助けを借ります。
というわけでよろしく>Sサイズ・Mサイズ
スポンサーサイト

2008/03/08/Sat 02:55:00  Moony Orbitの音/つっこみ:0/Trackback:0/
FUTURE あらま / START / 泣いた・゚・(つД`)・゚・x2 PAST

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 ナイショ(´・ω・`)

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://orbitalvelocity.blog72.fc2.com/tb.php/557-5bab4c44


MAIN
copyright © 2006 Moony Orbit. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。